10/28(土),29(日)入間万燈まつりに出店いたします。

来週末になりますが、10/28(土),29(日)に開催される入間万燈まつりにエアストリームを引っ張ってGARAGELAND chicoを出張出店いたします。
場所は彩の森公園内の時計台広場となります。
池の近くで、夜は池に灯篭が浮かびライティングされるそうです。
その付近の一等地?に今回は出店します。

エアストリームの中でお食事できるようにしますので、
ご興味のある方は祭りついでに遊びにきてください。

入間万燈まつりxガレージランドchico
エアスト設置予定場所

提供する料理は、うちのメインの「ガンボスープ」と、ニューオリンズの名物カフェの定番メニューの「ベニエ」、
それと、メキシコ料理の「ワカモレ」と「チリコンカン」とタコスチップスのセット。

あとは適当にお酒やソフトドリンクを提供いたします。

万燈まつりの公式サイトはこちら

それでは。

所沢 航空公園 空飛ぶ音楽祭にエアストリームを。

所沢市主催の音楽イベント「空飛ぶ音楽祭」にエアストリームを引っ張ってまいりました。

最初はキッチンカーでの出店をご相談させていただいたのですが、
当方の都合が合わず、26フィートのエアストリームを休憩スペースとしてご提供。
たくさんの来園者の方にご利用いただき何よりでした。
(キッズの遊び場と化していた感は否めませんが。。。)

所沢市のゆるキャラのトコろんもお気に召したようで、エアストの中に入ったりうろうろしてました。
(あの巨体で中に入れる事にびっくりしましたが。)
ガレージランド エアストリーム販売 Airstream輸入

内装はこんな感じで落ち着いた感じで仕上げました。

私はというものの、個人的に好きなバンドのバンバンバザールが出演するということで、ぶらぶらとさせていただきました。
画像は所沢の地ビールとタコス。

ちなみに、上の画像のみ、iPhone8 plusの「ポートレート」を使って撮影してみました。
2つのレンズを使って一眼っぽい絞りを効かせた画像が撮れるんですね。
機能とか全然知らずに、使ってたiphoneが壊れたのでただ買ってました。。。

こんな楽しみ方もありですね。
今回、ご提供させていただいた1959年エアストリーム オーバーランダーは車検を取得してあるので、どこにでも引っ張っていけますよ!
26フィートですが、1軸の4輪なので走りも安定してますし、窓などのロックがすべて生きているので、
安心してどこでも引っ張っていける品質の高さです!
このように営業トークをするということはもちろん販売中という事です。

気になった方はぜひ、ご連絡ください。

それでは。

カフェ店舗用エアストリーム製作

当方が運営しているカフェ「ガレージランド Chico」の飲食スペースとして使用していたエアストリームが、8月中旬にご成約となったため、次の飲食スペースのエアストリームを製作しております。
(もちろんこちらも在庫車。)

ベース車両は1958年 AIRSTREAM OVERLANDER 26ft。
シングルアスクルでもちろん丸テール。
ちょうどキッチンカーとして使用しているtravelerとは同級生の一台。
エアストリーム輸入販売・レストア・埼玉県入間市
床の合板や内張りのパネルも取られていた一台で、リストアが非常にしやすかったです。

壁や床には断熱材を敷き詰め、露出しているフレームは錆止め塗装を行い、
簡単ではありますが、室内のライトとコンセント、屋外のランプ類の電線を引き直し、
内張りのパネルをはめペイント。
埼玉県狭山市エアストリーム販売・フードトラック製作
(画像はフレームでバランスを取りながら錆止めを行う私。)

そして、床を今回はハードウッドのウリンを張る。

という流れ。
(まだ途中なんですけどね。)

ウリンは、水辺のウッドデッキでも、よく使用されている木なので、
耐久性がかなりあり、やせることもほとんどないので、長く使って味を出したいところですね。
(値段はかなり張りましたが。。。)
埼玉県狭山市ガレージランド AIRSTREAM販売

また、室内のライトも天井のレールは新品ですが、
サイドのランプは純正品を軽く磨いて配線を引き直したので、当時の雰囲気を少しは残せたかなと。
ガレージランド エアストリーム販売・レンタル・賃貸

外装のティアドロップのサイドマーカーと丸テールは新品をインストールし、配線を引き直して、
夜間は点灯させる予定。
(アウディのディーラーがやってるのを真似て。)
ガレージランド埼玉県狭山市エアストリーム販売・レンタル・輸入・中古

という感じで、9月からはこちらの飲食スペースでお食事いただけるよう急ピッチで絶賛仕上げ中です。

全身筋肉痛です。。。

それでは。

鉄火場の風。

入間市の東町にある「奥ちゃん」という焼き鳥屋。
焼き鳥とは言っても焼いているのは全て豚。
40年前は串にささっていればすべて「焼き鳥」と言っていたのがそのまま残っているそう。

ガレージランド 入間市 狭山市 エアストリーム

そこのマスターの奥ちゃんは生まれも育ちも入間市で戦後、米軍基地の町としての入間市の歴史を見てきているおっちゃんだ。
今は使っていないが、奥ちゃんには米軍の払い下げのトレーラーが置いてあり、昔はそこで食事もできた。

そんなんで奥ちゃんもエアストリームやら変なものが好きだったりするので、よく話をさせてもらってる。
そんな話をしている中で、ガレージランドの敷地のちょっと先で、昔、石原裕次郎が映画の撮影をしていて、それを小さいころ見にいったという話を聞き、VHSも持っているという事なので、早速拝見。

最後の方にちょろっとだけだけど、確かに、奥の道からガレージランドの敷地に向かって走ってくるカットがあった。

GARAGELANDガレージランド-エアストリーム販売・レンタル-

リメイクをご検討されている方がいましたら同じ画が撮れますよ。
ちなみに、映画のタイトルは「鉄火場の風」です。

それでは。

エアストとレコード

色々ありましてブログを更新するのが億劫になっておりました。(言い訳)

もちろん、通常業務は行っており、また、最近の週末はお客様によくご来店いただいており、さらにはご注文もいただいており、誠にありがたい限りです。

さて、私の事務所のエアストリームには実家から持ってきたレコードプレーヤーがあるのですが、
確か8年前くらいに新品で購入した、DENONのDP-200USB。

airstream_garageland_vinyl_record

何も考えずに購入し、使用していたONKYOの安いアンプにTUNERのチャンネルでつなぎ(空いていたから指しただけ。)、音はCD等に比べると多少、小さいながらもボリュームを上げれば普通に聞こえ、エアストリーム内でも普通に歩いても音飛びなどはなく、当たり前のように聞いておりました。

そこで今回、カフェの食堂車の中に音響がなかったので、レコードでも流そうかと思い立ち、PIONEERの古いプレーヤーと
安いスピーカーに安いアンプを購入し、繋げれば良いだろうと、安直に考え実行。
しかし、古いプレーヤーはどのアンプのチャンネルにさしても音は鳴らず。。。

わかる人には当たり前だと思うのですが、事務所で使用しているDENONのプレーヤーには、PHONOイコライザーがついているとのことで、他のチャンネルでも音は出たのですが、購入したPIONEERの古いプレーヤーにはついておらず、PHONOチャンネルのあるアンプを改めて用意する羽目に。
さらには音が出たところで、スピーカの音の悪さにびっくり。。。

極めつけは、古いプレーヤーなのでエアスト内を普通に歩いただけで音が飛んでしまう。。。
当たり前だと思っていた、エアスト内でレコードを聞くという事は、昔のレコードプレーヤーを使用すると音飛びがかなり発生するので、固定がかなり重要になってきます。

事務所で使用しているDENONのレコードプレーヤーも最新っていうわけじゃないので、最新機種だとよりいろいろな改善がされているのでしょうね。

食堂車に関しましては、プレーヤーを変えるのではなく、固定をしっかりし、エアスト内の揺れをなくすことから調整します。(スピーカーは変えます。)

garageland_airstream_vinyl

そんな、音が飛び、悪いという、エアストリーム食堂車で営業しております「ガレージランド chico」(カフェ)は火曜、水曜、木曜の11:00〜14:00絶賛営業中です。
美味しいキューバサンドとキューバコーヒーはもちろんの事、アメリカ南東部料理のガンボスープも非常によくできております。
私がガンボを初めて食したのは、10数年前にニューオリンズを訪れた時なのですが、
ちょうど今くらいの時期で、日本より高温多湿だなと思ったのが第一印象でした。
そんな中で、熱い具沢山のガンボスープを飲み、ジャンバラヤを食し、音楽に、酒に、と酔いしれたのは自身にとって一つの分岐点になった出来事でもあります。

そんな思い出もあり、ガンボをメニューに入れたので、暑い夏でもぴったりの熱々のスープとなっております。
お味はもともとそこまで尖った味ではないですが、日本人にも親しみやすい味に仕上げております。


カーペンターズさんも武道館で「ガンボ」と歌っております。
裏が打てない、当時の日本人の皆さんの手拍子が非常に興味深いところです。

それでは。