トラベルトレーラーって言い方良いですよね。

日本ではどうしてか「キャンピングトレーラー」という呼び名が一般的ですが、
アメリカでは「トラベルトレーラー」という方が一般的?だと思います。

ナンバープレートにも「TRAVEL TRAILER」と記載されますし、船で日本に送るときに発行される船荷証券にも「TRAVEL TRAILER」との記載があります。

株式会社ガレージランド エアストリーム ヴィンテージトレーラー 輸入販売 在庫車

おそらく、日本ではキャンピングカーからの派生でキャンピングトレーラーと言われるようになったのだと思いますが、
「キャンピング」と限定してしまうと、個人的にはちょっと用途が限られて退屈なトレーラーな感じがしてしまいます。
日本でも多くの方が実践されていると思いますが、キャンピングだけでなく、ご自身の人生設計に合ったトレーラーの使い方があって良いと考えます。

私が作ったうちのフライヤーの文字に「動く生活」という文言を入れているのですが、
まさに、「トラベルトレーラー=(人生を)旅するトレーラー」というかなり広義で勝手な解釈ですが、日本ではより「キャンピング」というよりは「トラベル」の方が、より生活に近い物として認知していただけるのではないでしょうか。

私一人がそう言ったところで何が変わるわけではありませんが、同業者の方とお話しさせていただくとよく「日本にはトレーラーの文化がないからね。」というお話になります。
今後、日本なりのトレーラー文化というものを構築していく上で「キャンピングトレーラー」だと、ちょっと根付かないかなという気はするので、
ガレージランドでは(なるべく)「トラベルトレーラー」という呼び方を心がけたいと思います。

自己満足でもあるんですがね。
それはそれでも良いかなと。

それでは。